脱獄女子裏表紙
脱獄女子ユーチューブ公式チャンネル

STORY

「アイドルになりたい」

思い描いたのはいつの頃だっただろうか
テレビに映るスター達、幼い頃に真似をしたダンスや歌

自分がアイドルになり現実に直面したとき、華やかに見えたテレビの中の芸能界の現実は果てしなく遠くつらいものでした

夢を見る少女達に待っていたのは芸能界の深い闇だった

不当なレッスン料やマネジメント・・・セクハラ、パワハラ

「好きなことやってんだから我慢しろ」
「文句言うなら売れてみろ」
「お前ら生産性なんかないんだから」
「売れなきゃなんの価値もない」

正直言いたいことは沢山ある
でもファンの人がいるから本当の私は絶対に見せない

暗く冷たい感情を押し殺しながら少女達は今日も笑顔を守る

しかし事務所は容赦ないほどに少女達を追い込む

「売れないアイドルは存在しちゃいけないんですか?」

自分の夢を信じ、費やした汗と涙

「私達は夢を取り返したいんです」

夢を貪り続けられた大人達から脱け出し戦うことを決めた少女達の反撃が始まる

2017年11月所属事務所に対して訴訟提起したアイドルグループ
虹色fanふぁーれの元メンバーが送る地下アイドルの実態に踏み込んだ異色の舞台
(※脚本はフィクションとなります)

プロデューサーに数々の芸能訴訟を手掛けるレイ法律事務所統括パートナー弁護士の河西邦剛。
総合演出に劇団チキンハート主宰の遠山雄
異色の制作チームが送る舞台がこの夏始まる

スケジュール

チケット情報

アクセス

〒170-0013 東京都豊島区東池袋一丁目45-2

  • (1) 池袋駅の東口を出ます。
  • (2) PARCOを背にして目の前の通り(明治通り)を左方向に5分程進みます。
  • (3) ※このときに左に交番がある交差点まで来たら行きすぎです。
  • (4) 中華料理の「福しん」のある角を左に曲がります。
  • (5) 二つ目の十字路を更に左に曲がるとすぐ、右手の2軒目のビルです。

グッズ販売

Mカード(4,000円)

8月下旬からダウロード開始予定 ① 舞台の本編② 特典映像(メイキング)③ 劇中歌3曲がダウンロードできます。
※特典映像(メイキング)の内容はタレントタイプにより異なります

チェキ撮影(1,000円)

好きなアーティストと思い出にチェキ撮影ができます

ブロマイド写真(500円)

好きなアーティスト写真5枚セット

キャスト

  • 言葉乃アヤ
    神奈川県出身。1995年2月13日生まれ。元虹色fanふぁーれのメンバーの1人。事務所に不信感を持ち、グループ脱退後、契約解除を求めて裁判を起こしアイドルとしての再スタートを目指す。 脱獄女子での担当カラーは赤。
  • 春野次なつ
    北海道出身。1996年1月31日生まれ。元虹色fanふぁーれのメンバーの1人。@JAMイベントにてzeppdivercity、幕張メッセ、横浜アリーナ出場。その後事務所内トラブルでグループ脱退。契約解除を求めて裁判を行い芸能活動復帰を目指す。
  • 菜那
    高校卒業後、東京ビジュアルアーツ専門学校に入学しダンスと歌を2年間勉強してきました。専門学校を卒業し、ガールズユニットととしてCDデビュー。(1年間) 現在また新たな5人のダンスヴォーカルユニットグループとして活動中。
  • 東別府夢
    鹿児島出身。ドバイ帰国子女。鹿児島にて劇団等で7年程舞台に立つ。心理系大学卒業後、2年半前に上京。事務所に所属し平均2か月に1本舞台に立つ。4ヶ月程前からフリーになり、舞台の本数変わらずMV、ドラマ、映画等、他にも活動の幅を広げつつある。
  • 相原恵利花
    フィリピンと日本のハーフ。東京都練馬区出身。将来やりたいことはダンスボーカルユニットを組むことで、半年前に芸能界に入り現在ダンスレッスンやボイストレーニングをしている。また、舞台や映像の活動も行っている。ちなみに英語、タガログ語は喋れない。
  • 元女咲紀
    石川県かほく市出身。8人家族次女。18歳の時に上京しミュージカル専門学校に2年通う。リアルで人間臭い作品が好きであることから現在はストレートプレイを中心にフリーで活動中。また最近は映像での芝居にも興味を持ち、ドラマや映画等にも出演。担当カラーは「緑」
  • 舞広茉子
    兵庫県出身。1993年11月1日生まれ。大阪音楽大学短期大学部卒業後、ユニバーサルスタジオジャパンでエンターテイナーをする。現在は、ショートフィルム映画、BSテレビ、ラジオパーソナリティ、エキストラ、舞台など幅広く活動をしている。
  • 稲垣成美
    兵庫県出身。1995年11月15日生まれ。高校生時代に芸能事務所に所属し、約2年間レッスンを積む。その後上京し、舞台や映画、ドラマなどの出演を果たす。そして近々、新しい挑戦が始まる。乞うご期待
  • 井原正貴
    劇団チキンハート所属 俳優 演出家 脚本家。兵庫県高校生の時に伊藤えん魔プロデュース作品にてデビュー、その後、レトルト内閣で二年間舞台経験を踏む。東京に来てからは、映像、声優、舞台と幅広く活動している。本年から脚本、演出も手掛けている。
  • 今井 大樹公式チャンネル
    中学の頃はジャニーズに23才の頃は小栗旬になれると大きな勘違いをし新潟から上京。厳しい芸能界で諦めかけたが中学の友達と一緒にYouTubeデビュー。その友達と今は今井大樹公式チャンネルを立ち上げ、新たに芸能活動スタートする。
  • 島田勇矢
    大阪出身、剣道2段弓道2段、公務員になろうとしたが急に芸能界の道を行きたくなり中退。その後大阪で専門学校へ通いながら舞台を踏み22歳の時に上京。『のらん』『リア王』『ブリキの茶袱台』劇団現代古典主義『深海のブレス』『捜査一課長』、警察官、やさぐれた人間、狂った役などが多い
  • 宮崎佑介(劇団俳小)
    大手企業に就職するも役者をやりたいと駄々をこねて親を泣かせながら退社、劇団俳小付属養成所に入所。卒業後、入団。現在に至る。俳小公演や旅公演に多数出演。マイス・アンド・メン(レニー・スモール役)、袴垂れはどこだ(村人6役)など。
  • 野々宮楓
    早稲田大学国際教養学部卒業後、まさかのブラック企業に就職、約2年間勤務。作品鑑賞が好きだった事から、退職後に役者として活動を始める。近年の出演作は、ドラマ「東京ヴァンパイアホテル」(園子温監督)、トムランド公演「儚人~はかなびと~」など。
  • 山本大輝
    声優専門学校を卒業後に上京。退所後演劇ユニット「ジョーカーハウス」の一員として活動。現在はフリー活動。ジョーカーハウス『運命の子供』『ジョリー・ロジャー』ENCOUNTER『Capsule』演劇革命企画『明日、RainyBlueで』
  • 畠尚之
    北海道小樽市出身。お芝居をやるために2014年に上京し、勝田声優学院で一年間お芝居の修行をする。その後声優から舞台芝居へ活動の場を移し、今に至る。出演作は、劇団ガソリーナ「short cuts」、劇団天然ポリエステル「隣人」など
  • 和賀井健人
    神奈川県出身。趣味バスケットボール。大学在学中にエキストラ事務所に入り、色々な撮影に参加してるうちに演技が面白いことに気づく。2015年から本格的に役者活動を始め、近年の出演作品は、中編映画『HE-LOW』ゴゴブラック役(高野八誠監督)など。
  • 佐々木柔
    趣味:散歩、ボルダリング、アニメ、映画鑑賞。食べることも好きです。中学高校と、あまり人とコミュニケーションを取るのが苦手で、青春と呼べるようなことをやれずに後悔してました。 自分を変えるべく上京し、役者をやっています。以上です。
  • 神林美優 A ダブルキャスト
    広島県出身。1997年7月13日生まれ。2017年5月、東MAX主催 “笑塾”の多数のオーディション参加者から合格し、活動を始める。今年8月、FIRE HIP’S10周年記念公演に出演することが決まった。舞台だけでなく、ドラマ、映画等の出演を目指している。
  • 志奈ちひろ B ダブルキャスト
    栃木県出身。1998年5月15日誕生。2017年ミュージカルで初舞台。それをきっかけにお芝居を始め、とちぎまちドラマや自主制作映画に出演。OL、女子高生、コメディなど幅広く演じる。地元を大切にマルチなエンターティナーを目指し中。ぶたが好き。

スタッフ

  • 河西邦剛(レイ法律事務所)
    プロデューサー。レイ法律事務所 統括パートナー弁護士。虹色fanふぁーれ訴訟を始め数多くの芸能裁判や交渉において代理人を務める。地下アイドル界の闇に日本で最も詳しい人物の一人。数々のテレビ番組や新聞から芸能トラブルに詳しい弁護士として紹介される。地下アイドル界の闇に切り込む脱獄女子の最高責任者。
  • 安本文哉(劇団チキンハート)
    スチールカメラマンをしながら劇団チキンハートの脚本家として主宰の遠山雄と様々な作品の脚本・演出に携わる。最近では映画の脚本やCM脚本構成まで活躍の幅は多岐にわたる。
  • 遠山雄(劇団チキンハート)
    長野県飯田市出身。来春公開予定の映画『いつくしみふかき』企画、渡辺いっけい氏とW主演で親子を演じる。主宰する劇団チキンハートはわずか4年半で動員数3000人を超えるなど、日本の演劇界において今最も注目されている劇団の一つであったが現在は活動休止中。また出演の他にCM、観光PR動画などを制作している。

プロデューサー兼最高責任者・河西邦剛(レイ法律事務所)

作・演出・安本文哉(劇団チキンハート)

企画・制作・遠山雄(劇団チキンハート)

舞台監督・美術・渡邉勝樹/照明・梅下紫生(Light Vision)/音響・銀次/映像・片元亮

音楽・下平貴史/衣装・三橋友子/チラシデザイン・大石将平/ホームページ・林謙一(株式会社MCS)

制作スタッフ・水落夏海

協力:日本エンターテイナーライツ協会/レイ法律事務所/劇団チキンハート/劇団俳小/株式会社B-tide/株式会社リアルメイカーズ

この公演に関するお問い合わせ