チャットレディは代理店(プロダクション)と直契約どちらが良いのか問題

チャットレディを始めるときは、基本的に代理店(※プロダクション)を通すか、直で各ライブチャットサイトに登録するかの二択です。

で、ここで気になるのが、代理店と直契約は何が違うん?ってことです。

この記事では、チャットレディ経験5年の私が、代理店と直契約の違い・それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

これからチャトレを始めようとしている方は、本記事を参考に自分に合った働き方を選んでみてね

目次

代理店と直契約の違い

代理店か直契約かによって変わってくるのは、主に次の5つです。

  1. 登録できるライブチャットサイト
  2. 初期設定や登録手続きを自分でするか
  3. 報酬やバック率の違い
  4. 人間関係の有無
  5. サポート体制の有無

それぞれの違いについて詳しく解説していきます

登録できるライブチャットサイト

代理店だと国内の全てのサイトに登録できます。(※代理店の規模によっては提携しているサイトが限られるので要確認)

しかし、直契約だと一部登録ができないサイトもあります。つまり、代理店経由でないと登録すらできないサイトもあるんです。

チャットレディは1つのサイトだけじゃなく、複数のサイトに登録して状況によって使い分けをすることが基本なので、なるべく多くのサイトに登録することが稼ぐためには重要です。

そういった意味では、ここでは代理店の方が一歩リードって感じだね

初期設定や登録手続きを自分でするか

代理店に所属すると、サイトの登録やプロフィールなどの初期設定を全てスタッフにお願いできます。

身分証明証さえあれば、手ぶらでお仕事がスタートできます。

対して直契約の場合は、全て1から自分で設定する必要があります。

先述したように、チャトレでは複数サイト登録が基本。しかし、1サイトならまだしも複数サイトへの登録設定を自分でするのは地味に怠い作業になります。

一括して面倒な作業を代理店のスタッフお任せできるから楽だよ

報酬やバック率の違い

代理店を通す場合は、在宅でも50%バックが平均です。

一部60%バックの代理店もありますが、月の稼働時間や獲得ポイント数に規定があったりと、無条件で高額バックになるわけではないです。

対して直契約の場合は、ライブチャットサイトで得た報酬がそのまま自分のお給料に反映されます。

使うサイトにもよりますが、52%〜55%がチャットレディの手取りになります。

直契約なら誰にも抜かれる割合がないのでシンプルに報酬が多くなるよ

人間関係の有無

どの職場でも、人間関係が悪いとお仕事を続けるのは難しいですよね。

チャットレディでも、代理店所属の場合は誰とも関わらずにお仕事はできません。

スタッフをはじめ、同じ代理店に所属するチャットレディとも顔を合わせる機会は必ず出てきます。

特に個人的に思うのは、スタッフとの相性が悪いと仕事がしにくくて仕方ないです。

直契約の場合は、こうした人間関係とは無縁です。

個人でお仕事をするので、誰とも関わらずに自分1人だけで働けます。

人間関係が面倒くさいって思っちゃう方は直契約の方がいいね

サポート体制の有無

チャットレディのサポート内容には、稼ぐためにノウハウの指導・トラブル対応などが含まれます。

代理店に所属していればこれらのサポート体制が整っているので、何か困ったことがあっても安心です。

しかし、直契約は全て自分で稼ぐための道のりを切り開いていかなければなりません。

その分自由だけどね

代理店では自分らしさを活かした接客・トラブル時の解決策などを学びながらお仕事をしていくことになるので、チャットレディについての知識は頭に入っていきやすいです。

代理店のメリット

代理店に所属してチャットレディをやるメリットは次の5つ。

  1. 全てのライブチャットサイトに登録ができる
  2. 面倒なサイト登録・初期設定作業を全て行ってくれる
  3. 稼ぐためのノウハウを指導してくれる
  4. トラブルがあっても対応してもらえる
  5. お仕事に必要な環境を提供してくれる

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます

全てのライブチャットサイトに登録ができる

まず1つ目は、国内のライブチャットサイトは全て登録できること。

代理店によっては一部提携をしていないサイトがありますが、希望すれば登録をしてくれる場合があります。

チャットレディのお仕事では、1つのサイトのみ登録するのではなく複数のサイトに登録してサイトの状況(ログインしているチャットレディ・お客様の数など)によって使い分けていくスタイルが基本です。

選択肢が多いに越したことはないので、これは代理店ならではのメリットと言えるよ

面倒なサイト登録・初期設定作業を全て行ってくれる

チャットレディを始める際は、面接してすぐにお仕事という流れではありません。

ライブチャットサイトにて本人確認を含む登録作業、プロフィール作成といった初期設定が必要です。

これらの作業は初心者だとかなりの時間がかかってしまいます。

そこで、慣れている代理店のスタッフにお任せすればスムーズにお仕事に取りかかれるのです。

1サイトずつ自分で登録作業をするのは面倒だからね

稼ぐためのノウハウを指導してくれる

チャットレディを始めてみたはいいものの、具体的に何をしたらいいのかわからないですよね。

でも、代理店に所属していれば、完全初心者にもわかりやすくチャットレディのお仕事について指導してくれます。

お仕事するのは個室のチャットルームですが、サイト内の管理者コメントやメッセージツールを通じて、接客中もアドバイスがもらえるのもメリットです。

チャットレディで稼ぐコツについては、下記記事も読んでみてね

トラブルがあっても対応してもらえる

ネット上でのお仕事は、何かとトラブルが起こりやすいです。

これらを1人きりで対処するのは大変ですが、代理店に所属していれば対応をお願いできます。

トラブルの例
  • サイトにログインできない
  • 悪質なお客様にあたった
  • カメラの調子が悪い

こういったトラブルによってお仕事に支障が出て稼げるチャンスを逃してしまう可能性もあるので、トラブル対応をしてもらえるのは嬉しいポイントです。

特にクソみてぇな客に当たったときに助けてもらえるのはアツい

お仕事に必要な環境を提供してくれる

事情があって自宅でチャットレディのお仕事できない場合も、代理店所属なら心配ありません。

なぜなら、チャットルームをはじめ、機材・衣装のレンタルを行っていて、お仕事に必要な環境があらかじめ整っているからです。

自宅の部屋が狭くてスペースがないなどの問題もこれなら解決。

彼氏・家族と同居してる方でも気にせず始められるのもポイント

代理店のデメリット

代理店に所属してチャットレディを始めるデメリットは以下5つとなります。

  1. 獲得報酬から仲介手数料を引かれる
  2. 人間関係が面倒な代理店もある
  3. 監視されている感じがして恥ずかしい
  4. 国内サイトのみしか登録できない
  5. プレッシャーを感じてしまうことがある

それぞれのデメリットについて詳しく解説していきます

獲得報酬から仲介手数料を引かれる

代理店に所属していると、獲得した報酬から仲介手数料が引かれます。

通勤なら25%程度、在宅なら5%程度が仲介手数料となります。

獲得した報酬から手取り分(報酬×バック率)を引いた金額が代理店に入るという仕組みです。

代理店は女の子がチャットレディのお仕事だけに専念できるような環境を整えてはくれますが、もちろん無償ではないんです。

色々とサポートしてくれるので、手数料が取られるのは当たり前なんですけどね

人間関係が面倒な代理店もある

チャットレディの代理店は、全国に数多く存在します。

規模や雰囲気もピンキリで、中には自分に合わない代理店もあるでしょう。そして人間関係に関しては、実際に働いてみないとわからないのが難点です。

複数の代理店を回って自分に合うところを見つけなければいけないのが代理店所属のデメリットと言えます。

おすすめのチャットレディ代理店【公開後リンク】

また、ライブチャットサイトは同一人物の登録ができません。

代理店を変える際は、その度に退会処理をしてもらわなければいけないのが面倒に感じてしまうかもしれないです。

監視されている感じがして恥ずかしい

接客中も、常に代理店のスタッフはチャット画面を監視しています。

アドバイスをするだけでなく、禁止行為をしていないかチェックするためにもこのような体制をとっているのです。

女性スタッフならまだしも、男性スタッフにアダルトなパフォーマンスをしているところを見られるのは抵抗がある方も多いでしょう。

しかし代理店としても管理をする義務があるので、これを拒否することはできません。

アダルトパフォーマンスがどれくらい露出するものなのか分からない方は下記記事も参考にしてみてね

チャットレディはどこまで露出するのか【公開後リンク】

国内サイトのみしか登録できない

ライブチャットサイトは、国内サイトと海外サイトに分かれます。

代理店で契約できるのは基本的に国内サイトのみです。

しかし、国内サイトは安全性は高いものの、ガッツリ稼げるのは海外サイトです。

海外サイトは色々と規制も緩く集客力も抜群なので、稼ぎ面だけでいえば良いものの、同様にリスクも高くなります。

多少のリスクはあるといえ、海外サイトの利用が制限されてしまうのは代理店のデメリットと言えるよ

プレッシャーを感じてしまうことがある

代理店によっては、ランキング制度を採用しています。

チャットレディの名前と獲得ポイントが書かれた紙を張り出す場合なんてことも。

ランキングを見てモチベーションが上がるタイプの方にとってはメリットになりますが、プレッシャーを感じてしまう方には精神衛生上あまりよくないかもしれません。

直契約のメリット

続いて直契約でチャットレディを始めるメリットをご紹介します。

  1. 報酬還元率が高い
  2. 自由な働き方ができる
  3. 人間関係に悩まされない
  4. 海外サイトも登録可能

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます

報酬還元率が高い

直契約の場合、代理店に払うお金(手数料)がないので獲得した報酬がそのまま給料に反映されます。

ライブチャットサイトの報酬還元率は52%〜55%がほとんどです。代理店を通す場合、在宅でも50%が基本になるので、確実に報酬還元率は直契約の方が高いと言えます。

たった数%の差ですが、月収にするとかなりの違いが出てきます。

直契約は、有識者のサポートなどを受けられない代わりに報酬がフルバックってイメージ

自由な働き方ができる

直契約の場合、サイト・アダルト行為の有無を全て自由に決められます。

しかし、代理店経由だと無理にアダルトチャットを勧められることも。

求人広告では「アダルト強制なし」と書いてあっても、代理店としては売上を上げるために報酬が高いアダルトをオススメしてくるのはよくある話です。

直契約ならその心配がないので、ノンアダルトメインで稼いでいきたい方にも安心だよ

アダルトとノンアダルトの違い【公開後リンク】

人間関係に悩まされない

個人で全ての業務を行う直契約のチャットレディでは、人間関係の悩みは皆無と言っていいです。

スタッフとも他のチャットレディとも顔を合わせることはありません。

そもそも自宅で好きなときにサイトへログインして稼げるので、事務所へ通勤する必要すらないよ

チャットレディは通勤と在宅どっちが良いのか問題を考えてみる

海外サイトも登録可能

直契約であれば、単価の高い海外サイトにも登録できます。

ちなみに国内サイトも海外サイトも禁止行為に関するルールは変わりません。チャットレディはどこまで露出していいの?【公開後リンク】

ですが、海外サイトはルールがゆるいという間違った認識で利用しているお客様が多く、要求されるパフォーマンスも過激になりやすいです。そこを上手に流せれば国内サイトよりも圧倒的に高単価で稼げます。

多少のリスクがあっても思いっきり稼ぎたい方にとって、海外サイトは外せない選択肢になるよ

直契約のデメリット

直契約のデメリットは次の4つです。

  1. 一部登録できない国内サイトがある
  2. トラブルがあった際に対応しなければならない
  3. 仕事環境を自分で整える必要がある
  4. 未経験だと稼ぎ方を掴むまでに時間がかかる

それぞれのデメリットについて詳しく解説するよ

一部登録できない国内サイトがある

海外サイトだけでなく、国内のライブチャットサイトであっても直契約だと登録できないものがあります。

中には大手サイトもあるので、代理店所属のチャットレディと比べて少し不利になってしまいます。

この分は海外サイトに登録したり、自分に合った国内サイトを厳選して埋め合わせをしよう

トラブルがあった際に対応しなければならない

完全に個人でお仕事をするので、トラブルがあっても誰も助けてくれません。

サイト側の不具合であれば運営会社に問い合わせができますが、機材トラブル・お客様関連のトラブルは自分で解決していかなければなりません。

ネットである程度の予備知識をつけてからお仕事を始めるのが無難だと思うの

仕事環境を自分で整える必要がある

仕事環境を整えるのも、直契約のチャットレディにとって重要なお仕事です。

始めるためにはパソコン・スマホどちらもネット環境を整える必要がありますし、機材や衣装の準備もあります。

しかし、直契約の場合、これらの機材などを全て自分で用意しなければならないのがデメリットです。

また、直契約の場合基本は自宅でお仕事をすることになりますので、家族や彼氏がいる方は始めにくいですし、身バレの可能性も高まります。

身バレ防止のためにも、自宅が特定されるものを一切置かないスペースを確保しなければなりません。

【完全保存版】チャットレディの身バレ対策|スクショや配信録画に要注意【公開後リンク】

未経験だと稼ぎ方を掴むまでに時間がかかる

直契約でチャトレを始める場合、チャットレディで稼ぐためのノウハウは、全て独学になります。

なぜなら、代理店スタッフなどが周りにいないので、ノウハウなどを教えてくれる人が誰もいないから。

チャットレディが更新しているブログや、代理店のホームページなどを見て日々勉強が必要です。

直契約なら報酬率は高いですが、未経験の方は代理店に所属しているチャットレディに比べてスタートダッシュが遅くなってしまう傾向にあります。

報酬を取るか、環境を取るかですね

直契約と代理店はどちらがオススメ?

では、結局のところ直契約と代理店はどっちがオススメなの?という方に向けて、それぞれがオススメな人の特徴を紹介します。

オススメの基準としては、以下5つのポイントをもとに紹介していきます。

  1. サポート体制
  2. 人間関係
  3. 働き方の自由度
  4. 報酬
  5. 働く環境

まずは代理店がオススメできる人の特徴から紹介していくで

代理店がオススメできる人の特徴

代理店を通してチャトレを始めるのがオススメな人は下記のような方です。

  1. しっかりサポートしてもらいながら働きたい
  2. 人と関わりながら仕事がしたい
  3. ある程度決まりがないとだらけがち
  4. 地道にコツコツ稼ぎたい
  5. 接客のみに集中したい

しっかりサポートしてもらいながら働きたい

チャットレディ未経験だと、いきなりお仕事を始めるのは不安ですよね。

特に繊細・心配性な性格の方は、サポートをしてもらいながらお仕事をすることをオススメします。

細かいことが気になって接客に支障が出るようでは、チャットレディのお仕事を続けていくのは困難だからです。

代理店ならスタッフが何かと世話焼いてくれるからね

人と関わりながら仕事がしたい

仕事の愚痴や悩みを誰かに相談しながら働きたい方は、代理店に所属するのがオススメです。

理由は、他のチャットレディと仲良くなれば、スタッフに言いにくいことも相談できるようになるから。

孤独な環境が苦手なら、代理店一択。

ある程度決まりがないとだらけがち

自由にお仕事ができるのはとてもいいことです。

ですが、そうなると自己管理の能力が必要になります。

直契約は出勤もなければログイン時間も自由なので、どうしても稼働がモチベーションに左右されやすいんです。

自由すぎるとついだらけてしまう方は、代理店でメリハリをつけながら働くのがオススメです。

代理店であればチャットルームへの移動などもあるので、モチベーションを無理矢理保つこともできるよ

地道にコツコツ稼ぎたい

代理店は、チャットレディのお仕事を長く続けてコツコツ稼ぎたい方には向いています。

もし挫折しそうになってもサポートしてくれる環境が整っていますし、イベントを行っている代理店が多いのでお仕事に飽きてしまうこともありません。

代理店では、所属しているチャットレディが少しでも稼げるような施策やモチベーション維持をしやすいよう対策されてるので、普通のバイト感覚で続けやすいのもポイントの1つです。

なんだかんだで代理店最大の魅力は、やっぱりスタッフがつくことだよね

接客のみに集中したい

接客以外の面倒な作業はなるべくやりたくないという方は、代理店所属がオススメです。

通勤を選べば接客のみに専念することも可能です。

在宅の場合だと機材の準備など接客以外にやることもあります。

本業があって働ける時間に限りがある場合も、代理店に環境を整えてもらってお仕事をするのがいいでしょう。

通勤として近場のチャットルームを選べば、出勤して即配信を開始するだけだよ

直契約がオススメできる人の特徴

直契約がオススメな人の特徴は以下の通りです。

  1. 他人に指示されずに自力で頑張りたい
  2. 人間関係を築くのが面倒に感じる
  3. 自分らしい働き方を貫きたい
  4. リスクよりも単価を重視している

他人に指示されずに自力で頑張りたい

「誰かに頼らずに自分だけの力で稼いでみたい!」というチャレンジ精神がある方は、直契約でお仕事をするのが向いています。

自力でノウハウを吸収しながら働くのが楽しいと感じる方にもピッタリです。

ただし、独学で学んだことが間違ってる可能性もあるよ。思うように稼げない人は下記記事も合わせて読んでみてね

人間関係を築くのが面倒に感じる

人と関わるのが苦手、接客以外で他人と話したくない方は直契約がオススメ。

新しい場所で、1から人間関係を築いていくのが面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

ワイワイした雰囲気で働くよりも、黙々とお仕事だけに集中したいなら直契約を選びましょう。

配信中は1人とはいえ、代理店だと絶対に他のチャトレやスタッフとの関わりもあるからね

自分らしい働き方を貫きたい

お仕事に対して自由さを求めているなら、直契約がオススメ。

直契約ならアダルトチャットの強要や稼働時間の縛りは一切ありません。

直契約なら稼働するサイトやジャンルは全て自分で決められるからです。

そして好きなときに好きなだけお仕事ができます。稼働時間もスケジュールも関係ありません。

目標やスケジュールさえしっかりと決めていれば、直契約にありがちな「サボってしまう問題」も回避できるはず

リスクよりも単価を重視している

トラブル対応などのリスクは承知のうえ、とにかく単価重視でサクッと稼ぎたい方は直契約が適してします。

理由は、国内サイトの報酬率も高いうえに、高単価の海外サイトとも組み合わせて働けるから。

ある程度稼ぐためのノウハウが身についたら、爆発的に稼ぎが伸びていく可能性が非常に高いです。

ただし、あくまで単価が高いだけであって稼げるかどうかはまた別の話。

まとめ

というわけで、チャトレをするなら直契約と代理店どちらが良いのか問題でした。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、一概に「こっちの方が良いよ!」とは言えませんが、強いて言うなら個人的には代理店を通した方が良いかなと思います。

直契約は報酬単価は高いものの、そもそもチャトレで稼ぐノウハウがないとせっかくの高単価であるメリットが無駄になってしまうので、それなら初心者のうちは代理店でノウハウを学んでから高単価の直契約に切り替えるのがオススメです。

オススメの代理店は下記記事で紹介してるので、これからチャトレを始めたい方は是非参考にしてみてね

目次
閉じる