風俗は出稼ぎと在籍どっちが良いのか問題|タイプ別に見る賢い選び方

結論、どっちが良いとかはないです。てか、どっちが良いかは生活スタイルやどれくらいの期間でいくら稼ぎたいのかにもよるので何とも言えないです。

そんなこんなで当記事では、出稼ぎか在籍かを選ぶ基準と、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

そんな僕は元スカウトなので、少しくらいは参考になると思うの

  • お店からスカウトメールが届く
  • 体入だけで祝い金12,000円が貰える
  • 出稼ぎ・在籍どちらのお探しにも◎
事前にお店のスタッフと条件を決められるから、面接に行ってから騙される心配がなく、頼れるスカウトがいない方でも安心!
目次

出稼ぎか在籍かを選ぶ基準

まず、「出稼ぎか在籍かどっちが良いのか分からん」って人は、次の4つのポイントをもとに決めてみて下さい。

  1. 一定のスケジュールを取れるか
  2. 風俗の経験があるかどうか
  3. 短期派か長期派かどうか
  4. いつまでにいくら稼ぎたいかが決まっているか

一定のスケジュールを取れるのか

出稼ぎ風俗では、事前に期間を決めてお店で働きます。

期間中はぶっ続けで出勤することになるし、待機時間も1日12時間とかなので、まとまったスケジュールが取れない人はまず案件すら組めません。

※期間は大体7〜14日くらいが平均だけど、クソ短期だと3日とかでもお店との交渉次第では組める。

対して在籍は基本的に自由出勤だし、待機時間も数時間程度からOKなので、まとまった時間を確保できない人でも気軽に働けます。

この時点で、最低でも5日くらいは出稼ぎにてる期間を確保できない人は在籍一択になるよ

風俗の経験があるかどうか

未経験からいきなり出稼ぎに行くのは個人的にオススメしません。

理由は、高確率で途中帰宅したくなるから。

風俗の仕事をしたことがない人だと、仕事内容をイメージできていても実際に接客するのとでは話が別です。

僕は元スカウトなので、「体入をしてみたけど、やっぱり実際に接客してみたら生理的に無理・・・」みたいな子もたくさん見てきました。

体入であれば通える範囲のお店だと思うので、嫌になればすぐ帰れるけど、出稼ぎは全国さまざまなエリアに飛び回ります。

交通費だってバカにならんし、出稼ぎは完走しないと基本的に交通費が出ないので、途中帰宅をすれば交通費を無駄にしてしまいます。

なので、未経験の方は風俗の仕事を知るという意味でも在籍から始めるのがオススメ

短期派か長期派かどうか

働く期間によっても出稼ぎか在籍は異なります。それぞれの期間は以下のとおり。

出稼ぎ
在籍
  • 数日〜数週間の短期
  • 退店するまで(長期的)

こればかりは自分が短期集中型なのか長期型なのかの話なので、自分の性格と相談して決めれば良いと思います。

とりあえず出稼ぎで一気に稼いでお金がなくなるまでダラダラする人もいれば、在籍でコツコツ定期的に稼ぐスタイルの方もいるので、自分に合った方を選べば良いとです。

いつまでにいくら欲しいか決まっているのか

出稼ぎには保証があるので、最低限稼げる金額を事前に予想することができます。

期間も決めて案件を組むから、何日間で最低◯円稼げるという目安が立てやすく、いつまでにいくら稼ぎたいという目標が明確に決まっているのであれば出稼ぎ一択だよ

対して在籍は基本的に保証がない(※)ので、極端な話だと3日間出勤しても連日でお客さんが付かなけりゃ給料は0円だし、稼ぎの目安も立てにくいです。

保証が付かないお店が多いというだけであって、交渉次第では在籍でも保証を付けてもらえるお店もあります。

そもそも在籍は少しずつ指名を増やし、長期的かつ安定的に稼いでいくというのが王道なので、短期間で確実に目標金額を稼ぐ方法には向いていません。

ここからは出稼ぎと在籍それぞれのメリット・デメリットを紹介します。そんなの知ってるよって方は読み飛ばして下さい

出稼ぎのメリット

出稼ぎのメリット・デメリットを比較するとこんな感じ↓↓

メリット
デメリット
  • 保証がある
  • 短期間で稼げる
  • お店の選択幅が広い
  • 身バレリスクが低い
  • スケジュールが組みにくい
  • 体力&精神の疲労が多い
  • 店舗とのトラブルが多い

まずはメリットから詳しく紹介していくよ

給料に保証がある

出稼ぎ最大のメリットは「保証があること」です。

※保証=接客本数に関係なく最低限もらえるお金

例えば、保証5万円のお店であれば、1日の接客数が0本だったとしても日給は5万円貰えます。

分かりやすく計算例を出すとこんな感じ↓↓

保証有りと保証無しの例
  • 保証有り(5万円)
    1日の接客数が2本だった場合
    2万円+保証分3万円が貰える!
  • 保証無し
    1日の接客数が2本だった場合
    接客本数のバック2万円のみ…

※共に保証5万円/1本=1万円のケース

※実際は、日割り保証かトータル保証かによって若干の仕組みや計算方法は変わってきます。上記例は日割り保証となります。

保証の種類以外にも雑費や寮費が引かれるので、実際はピッタリ「保証×日数=手取り」になるわけじゃないんだけど、ザックリとした考え方としては保証5万円で10日間の出稼ぎを組めば客入り関係なく50万円弱が稼げると思ってOKです。

この「保証」という仕組みは出稼ぎ特有のもので、在籍風俗では特定の店舗でしか取り入れていない(もしくは交渉次第)ので、保証を目当てに出稼ぎを組む子が多いと言っても過言じゃないです。

というか、ほとんどの出稼ぎ嬢さんは保証があるから出稼ぎを選んでるよ

短期間でまとまったお金を稼げる

そんな保証があるからこそ、出稼ぎは短期間でまとまったお金が確実に稼げます。

もちろん保証以上に本数をこなした場合は上乗せで給料が貰えるので、保証5万・10日間の例でいえば、最低50万の給料が保証された段階から10日間でどこまで上の稼ぎ目指せるという世界線です。

出稼ぎは「やべぇ!来週までに支払い20万どうにか用意しないと死ぬ。」みたいな状況でも余裕で生き残れる夢のようなお仕事なのです。

期間と保証さえ決めれば稼ぎの目安も立てやすいから、資金(生活費)繰りもしやすいよ

お店の選択幅が広い

出稼ぎはマジで全国の様々なエリアに飛び回ります。

通いではなく、決めた期間を泊まり込みで働くので、お店までの距離を気にするという概念がないので。

出稼ぎでは、住んでいるエリアから遠かろうが近かろうが、少しでも保証が出たり回ってるお店を選ぶのが基本です。

特定のエリアのみからお店を選ぶわけではないので、選択幅が広がることで近隣のお店だと満足な条件が出ない方でも好条件のお店に出会える確率が高くなります。

特にスペックが低い人なんかは受け入れ先のお店も少なくなるから在籍より出稼ぎの方がお店を探しやすいよ

※スペック=身長 – 体重から算出した数値のこと。風俗業界ではスペックをもとに採用や条件が決まったりする。

身バレのリスクが低い

低いです。理由は、自宅から離れたお店かつ短期間で働くケースがほとんどだから。

出稼ぎ先のHPで顔出しをしたとしても、身バレする可能性は極めて低いんじゃないでしょうか。

というか、出稼ぎは地味に顔出し必須だったりします。最低でも目出しくらいはできないと受け入れしてくれないお店が多いし、受け入れ可能だとしても保証が大きく下がったりします。

なるべく顔出ししても問題ないレベルに知らない土地に飛ぼう

出稼ぎのデメリット

次は出稼ぎのデメリットを紹介します↓↓

メリット
デメリット
  • 保証がある
  • 短期間で稼げる
  • お店の選択幅が広い
  • 身バレリスクが低い
  • スケジュールが組みにくい
  • 体力&精神の疲労が多い
  • 店舗とのトラブルが多い

固定客が付かない的なのはデメリットに入りません

そもそも出稼ぎは固定客を付けて稼ぐものではないので、毎度お馴染みのリピート店でもない限り固定客を付けるために努力を割くべきではないからです。

スケジュールが組みにくい

期間に縛られる上に、待機時間も12時間が基本なので、まとまった期間を空けられない人は出稼ぎを組むことができません。

スケジュールが読めないから仮として2週間で組んだけど、やっぱり途中で帰る」みたいなこともできません。厳密には帰れるけど、保証も交通費なども一切でません。

なので、学生さんや昼職がある人は出稼ぎを組むのは難しいかと思います。

組めるとしても、夏休みやお盆・GWなどの長期休みのときだけだと思う

リピート店や交渉次第では、週末を含む3日〜であれば組めないこともありませんが、保証も低くなりがちなのであまりオススメはしません。出稼ぎのメリットがなくなっちゃうので。

体力&精神の疲労が多い

期間中、毎日12時間ものあいだ拘束されるんだから、そりゃ精神的にも疲れます。

ホテル待機ならまだしも、店舗型なんかだと監獄そのもの

んで、回ってるお店なんかだと連日で1日に何本も接客をこなすわけなので、体力的にも結構キます。

多分、出稼ぎ初心者の方は14日だと長すぎるので、まずは5〜7日で組んでみることがオススメです。

ちなみに、Twitterには出稼ぎ風俗嬢さんがたくさんいます。孤独な待機中はTwitterで同業さんの愚痴ツイートを見たり絡んだりするだけでも気持ちが楽になったりします(※って女の子からよく聞きます)。出稼ぎ嬢さんは、ぜひ待機中のお供にTwitterを始めてみてね。

店舗とのトラブルが多い

何度も言うけど、出稼ぎは事前に条件を固めてから組みます。でも、何かしらの原因で条件と異なってトラブるケースも多いです。

特に多いのが保証関係によるトラブル

例えば、保証にしても保証条件などまで細かく決まってます。保証条件を満たせないと、途中で保証が打ち切りになったりします。

保証条件の例
  • 写メ日記の投稿回数
  • お客様アンケートの結果

規定の写メ日記更新回数に満たなかったり、お客様アンケートの結果が悪いのは仕方ないです。自分が悪いので。

でも、写メ日記の内容不十分とか、明らかに嫌がらせによるアンケート結果・もしくはアンケート結果を最終日に持ち出してくるような形で保証が切られるなど、納得いかないケースもあります。

当たり前ですが、お店は割れた分の保証を払いたくはないので、稼げない子に対して理不尽な理由を付けて保証未払いを起こすこともあるんです。

※保証割れ=女の子の稼ぎが保証金額を下回ること

このようなトラブルをスムーズに解消するには、スカウトマンを通して出稼ぎを組むことがオススメです。

何かあってもお店と女の子の間に入って仲裁してくれるよ

風俗(在籍&出稼ぎ)を探すのにスカウトマンと求人サイトはどっちを使うべきか

在籍のメリット・デメリット

次は在籍のメリット・デメリットを紹介します。

比較するとこんな感じ↓↓

メリット
デメリット
  • 副業でも通いで働ける
  • 出勤の縛りが緩くてラク
  • 長期的に安定して稼げる
  • 店舗選定をミスってもやり直せる
  • 人間関係が少し怠い
  • お店の集客に稼ぎが左右される

まずはメリットから順番に紹介していくよ

副業でも通いで働ける

在籍は出稼ぎのように遠方のお店で働くわけではないし、泊まり込みでもないので。

普通にバイト先へ出勤するみたく、通いで働けます。気軽ですね。

昼職や学校がある方でも遅番で出勤したり、デリヘルなどの24時間営業のお店を選べば空いた時間で効率良く稼ぐこともできます。

出勤の縛りが緩くてラク

在籍は保証があるわけでもないので、出稼ぎのように出勤日数や待機時間が縛られることはありません。

自由にシフトを組んで、ある程度は自由な待機時間の中で働けるので、縛りが緩くて楽です。

自由気ままに働ける代わり、保証はないしお客さんが付かなきゃ給料もないよってスタイル

長期的に安定して稼げる

出稼ぎは短期集中で一気に稼ぐスタイルでしたが、在籍は逆です。

コツコツと指名を増やしながら長期的に安定して稼ぐことが王道。

指名客を増やしておけば、閑散期などでお店の集客が傾いても安定して稼ぐことができます。

また、近いエリアであればお客さんを持って他店に移籍できるのもポイント

ただなんとなくフリーをこなしてるだけじゃダメです。次回も指名してもらえるよう、サービスの質を上げるなど努力をする必要はあります。入店当初はお店も積極的にフリーをつけてくれるので、しっかりと次に繋げられるよう意識しましょう。

※フリー=指名の子がいないお客様

店舗選定をミスってもやり直せる

出稼ぎだと店舗選定をミスると地獄です。

なぜなら、交通費をかけて遠方まで出向いてるわけなので、「お店選びをミスったから帰ろう・・・」みたいな動きが取りにくいからです。

出稼ぎの途中帰宅は交通費も保証も出ないので、マジで知らんエリアに投げ出される状態になります。

対して在籍であれば、通える程度には知っているエリアのお店をメインに体入を組むわけなので、実際に働いてみて「合わないな」っと思えばすぐに別のお店を当たってみればいいだけです。

特に在籍の場合は長期的に働くことが前提なので、給料単価だけでなく客入りや客層・スタッフの質なども重要です。

こういった部分を見極めるにしても、何度でもお店探しを繰り返せるってのはメリットになります。

出稼ぎで店舗選定をミスったら、我慢して働いていくしかないからね…

すぐに近場エリアの別案件を用意してくれるようなスカウトの紹介なら話は別だけど。

在籍のデメリット

次は出稼ぎのデメリットです↓↓

メリット
デメリット
  • 副業でも通いで働ける
  • 出勤の縛りが緩くてラク
  • 長期的に安定して稼げる
  • 店舗選定をミスってもやり直せる
  • 人間関係が少し怠い
  • お店の集客に稼ぎが左右される

ちなみに、保証が無いってのは在籍ならデフォルトなので、デメリットとは言いません

人間関係が少し怠い

在籍するということは、当たり前にスタッフとの会話や関わりもあります。

出稼ぎであれば少しくらい怠いスタッフがいたところで数日から数週間の我慢で済みますが、在籍の場合はそうもいきません。

スタッフに嫌われると普通に干されたりします。

※干される=対応が雑になったりお客さんを付けてくれなくなる。事実上のクビみたいなもん。

なので、少し苦手なスタッフがいても大人の対応で乗り切るスキルも必要だよ

お店の集客に稼ぎが左右される

出稼ぎは時期によって稼げるお店を選んだり、県をまたいで回ってるお店を探せるけど、在籍ではそうもいきません。

エリアによっては閑散期の影響もモロに受けるので、お店の集客が傾けば女の子の給料にも響きます。

お店の集客に依存するのではなく、フリー客が回っている間に指名客を固めておくことが重要です。日頃から指名客を増やしておけば閑散期であっても食いっぱぐれることはありません。

というわけで、出稼ぎと在籍のメリット・デメリットは以上のような感じ!

出稼ぎも在籍もそれぞれ良いところはあるし、むしろ在籍に限ってはデメリットって意外と少ないです。

それでも出稼ぎの「保証」が最強すぎて、どちらかというと現状は出稼ぎの方が人気な働き方と言えるかもしれんです。

出稼ぎがオススメな人

んじゃ、ここからは「結局、私には出稼ぎと在籍どっちが向いてるんや!」って人に向けたお話です。

まずは出稼ぎに向いている人の特徴から↓↓

  1. 風俗経験が少しでもある人
  2. 短期間で稼がなきゃ死ぬ人
  3. 風俗専業かニート又はフリーター
  4. 絶対に身バレしたくない症候群の人

風俗の経験が少しでもある人

ちょいと前にも書きましたが、出稼ぎは未経験でもできるけど、未経験の人は辞めた方がいいです。

たぶん、いや、絶対に1回でも接客したら良くも悪くも気持ちが変わります。

余談ですが僕がまだ紹介やってたとき、「未経験だけど出稼ぎ行きたい」って相談も結構ありました。でも、僕は未経験の子には一貫して一度体入してみることをオススメしてるので、まずは近場のお店で体入を組んだのですが、しっかりと心が折れて別業種(※交際クラブ)に紹介しました。

↑ちなみに、偽善者ぶってると思われてもしゃくなので弁解しとくけど、女の子の希望通りに出稼ぎ組んでも途中帰宅されたらバックも入らないし、お店にも迷惑かかるので一度体入を挟んでるだけです。

話が脱線して申し訳ない

そんな感じなので、とりあえずガチの未経験から出稼ぎ組んじゃうのは辞めといた方がいいですヨ。

短期間で稼がなきゃ死ぬ人

短期間でまとまったお金が欲しい人 ともいえるけど、そんなの誰だって欲しいですよね。

なので、あえて短期間で稼げなきゃならん理由がある人にしました。

一文無しでも1週間くらい出稼ぎ行けば1ヶ月分の生活費くらいは稼げるんじゃないでしょうか。

お店までの交通費が足りない人は、スカウトに頼んでみれば案外負担してくれますよ。

僕もよく交通費を立て替えして飛ばれてたので

風俗専業かニート又はフリーターの方

ここまで読んで頂けた方ならもうご存知かと思いますが、出稼ぎは最低でも1週間くらいは丸々空けられる人じゃないと案件を組むのは難しいです。

なので、風俗1本の人とか、フリーターの人、仕事をしてない人あたりが向いてます。

むしろまとまったスケジュールさえ取れるのであれば、無理して在籍で稼ぐ必要はないですね。

出稼ぎ行く→休む→出稼ぎ行く…以下無限ループでも良いと思う

身バレリスクを最小限に抑えたい

在籍でもバレることって稀だけど、それでも不安な方は出稼ぎなら結構な高確率で安全だと思います。

ってのも、身バレする原因って大体自分で友達に風俗やってることを話しちゃって、人伝ひとづてで広まっちゃうことがほとんどなんですよ。

あとは、うっかり本名ゲロっちゃって爆サイやホスラブなどの掲示板で広がっちゃったりとか

だから、ガチの地元でHP顔出しとかしなければ、バレる可能性ってそこそこ低いです。

個人情報をガチで守る&風俗勤務を他言しないを徹底すれば、地元から離れたエリアのお店で身バレする方が難しいレベルです。

風俗の出稼ぎって何するの?案件探しから店舗到着までの流れを紹介するよ

在籍がオススメな人

次は在籍がオススメな人の特徴↓↓

  • 本業がある人
  • 通いで働きたい人
  • ビジュアルに自信がある人

本業がある人

本業があったらスケジュール的に出稼ぎ組めないので。

よほど自由で融通が効く本業でない限り、在籍一択なんじゃないでしょうか。

在籍なら週1日の短時間とかでも出勤できるので、スケジュールの自由度が高いです。

昼職のかたわら、風俗で稼いでいる女性の多くが在籍です

通いで働きたい人

まとまった期間は空けられるしスケジュール的には出稼ぎも組めるけど、泊まり込みで知らない土地に1人で働きに行くのが不安って方も意外と多いです。

そんな方は無難に通える範囲で在籍することをオススメします。

ビジュアルに自信がある人

ビジュアルに自信がある方は、そこそこ集客が強いお店なら何処に行っても稼げる可能性が高いです。

こういっちゃ失礼かもですが、出稼ぎは低スペな子からすれば最低限の保証があるから安心できるしメリットも大きいけど、ビジュアル・スペックともに高い子なら保証に頼らなくてもお店選びさえミスらなければ出稼ぎの保証以上に稼げます。

保証の金額に納得いかなくて消耗するより、高級店などで指名を返した方が収入も安定するし、わざわざ過酷な縛りのある出稼ぎを組む必要はないです。

風俗では高スペでビジュアルが良いほど有利なんやで

在籍しながら出稼ぎを組むのもOK

べつに在籍してるから出稼ぎは組めないとか、その逆もないです。

在籍を置きつつ出稼ぎを組むこともできるので、どっちが良いのか迷ってる方は取り敢えず在籍を探しておいて、閑散期などだけ出稼ぎに行くのがオススメです。

ってか、在籍が稼げない時期だけ出稼ぎを組むってスタイルって意外と当たり前だよ

閑散期だけ出稼ぎに行く子も多い

在籍と出稼ぎの掛け持ちは、指名客も抱えつつ在籍店の集客が弱った時だけ短期的にガッツリ稼ぐこともできるので、安定と爆発力を兼ね備えた最&強スタイルです。

実際、メインの在籍を置きつつ、閑散期だけ出稼ぎを組んでる風俗嬢さんっていっぱいいます。

在籍しながら出稼ぎを組むことは全然悪いことじゃないので、スケジュール的に可能なのであれば1番の理想系って感じ

入店するお店はどうやって探すのか

せっかくなので、お店を探す方法も出稼ぎ・在籍それぞれオススメの方法を紹介しておきます。

結論から言えば、以下のとおり↓↓

出稼ぎ
在籍
  • スカウトに頼む
  • 求人使って自分で探す

出稼ぎ店を探す場合

出稼ぎのデメリットにも書いたけど、出稼ぎはマジでトラブルが多いです。

なので、トラブった時にスカウトマンを通していないと自分1人でトラブル解決をしなくちゃなりません。

スカウトを通していれば、女の子側に付いてトラブル解決に励んでくれる上に、最悪解決に至らなくてもスカウトマンが自分の財布から無理矢理に解決してくれます。(※例えば保証トラブルとかね)

また、出稼ぎの場合は対象店舗が全国なので、星の数ほど存在する全国の店舗から出稼ぎ先を探すのはマジで面倒だけど、スカウトに相談して希望にマッチする案件数を絞ってもらえば効率的です。

風俗(在籍&出稼ぎ)を探すのにスカウトマンと求人サイトはどっちを使うべきか

在籍店を探す場合

在籍を探す場合は、ぶっちゃけスカウトでも求人でもどっちでも良いです。

ただ、特定エリアのみに絞って、実際に体入しながら探せる在籍ならスカウトを使う必要性も特にないです。

スカウトに頼んだところで、面接まで着いてきてくれて店舗先で何かを交渉代行してくれるわけでもないしね

それなら入店祝い金を貰えるような求人サイトを使って自分で探した方がお得です。

例えば、Qプリってサイト。

Qプリは、面接するだけで2,000円の交通費が貰えて、体入まですれば10,000円の祝い金が貰えます。

ようするに、体入するだけで12,000円がサイト側から振り込みで貰えるってことです。

在籍店なんて1度や2度の体入でスパッとお気に入りのお店が見つかることも珍しいので、普通に探しても体入回数は増えると思います。

そんなときQプリを使っておけば、体入するたびに12,000円が貰えるので、実質1本分のバックが何もしないで貰えるようなものなんです。

下手に何の還元もないスカウトを使って体入するよりお得でしょ?

また、登録後はお店側からスカウトメールが届くタイプの求人だから、体入前に気になることを直接お店のスタッフに聞くこともできます。

もちろん登録と利用は完全無料なので、お店を探してる方は是非登録してみて下さい。

Qプリの無料登録ページはこちら

・・・というゴリゴリのセールストークで締めくくらせていただきますw

こんなクソみてぇに長い記事を最後まで読んでくれてありがとうオリゴ糖。

目次
閉じる