風俗(在籍&出稼ぎ)のお店探しにスカウトマンか求人サイトかを選ぶ基準

出稼ぎにしろ在籍にしろ、お店を探すときの手段としては以下2つです。

  • スカウトに探してもらう
  • 求人サイトで自分で探す

風俗未経験の方だと、どっちで探した方がええんやろ?ってなりますよね。

結論から言えば、「どっちを使った方が良いぜ!」みたいなのは人それぞれ違うので断言できないけど、「こんなときはこっちの方がいいよ!」というのはあります。

というわけでこの記事では、元スカウトの僕がガチ贔屓ひいきなしでスカウトマンと求人サイトどっちを使うか問題に終止符を打ったろうと思います。

記事を読んでもらえれば、自分はどっちでお店を探すべきかを分かってもらえると思うの

  • お店からスカウトメールが届く
  • 体入だけで祝い金12,000円が貰える
  • 出稼ぎ・在籍どちらのお探しにも◎
事前にお店のスタッフと条件を決められるから、面接に行ってから騙される心配がなく、頼れるスカウトがいない方でも安心!
目次

前提として|使えるスカウトを知ってるなら迷わず使うべき

信用できるスカウトマンが身近にいるのであれば、求人サイトなんて使う必要はないです。迷わずスカウトに相談しとけばOK。

というのも、基本的に求人サイトがスカウトマンを使うメリットに勝ることはないからです。

  • 詳細な案件情報を知れる
  • 自分で探す手間が省ける
  • トラブっても対応してくれる
  • 人によっては還元してくれる

このように、スカウトマンはどう考えても求人サイトよりメリットが多いんですよ。

求人サイトのメリットなんて、騙されても自分のせいだと思えることくらいじゃないでしょうか、マジで。

スカウトに騙されると「クソスカウトのぶっ◯す!」ってなるけど、求人で騙されたのであれば「騙された自分が悪い・・・」って思える的な。(※思わない)

それでもスカウトを使わない子が多い理由

皆さんがスカウトマンを使うか迷っちゃう理由って、信用できないし信用できる人を選べないからですよね。

  • 嘘付かれるかも…
  • 仕事ができない人かも…

それに、Twitterなんかではネットスカウトが多すぎて誰にすれば良いのか分からん・・・みたいな。

だから結局信用できる人が見つからなくて、求人サイトを使う子が一定数います。

決して風俗求人サイトを否定しているわけじゃないです。ただ、夜職ではお店探し=スカウトに相談って流れが当たり前化してるので、それでもスカウトを一切使わずに求人だけを使う子は珍しかったりもします。

あとは、そもそもスカウトマン=怪しい・クズ・ゴミみたいな固定概念があったりとか

ここまでの内容を前提に、スカウト・求人サイトそれぞれを使った方が良い人や場面を紹介していきます。

スカウトを使った方がいいとき

スカウトを使った方が良い人(場面)は次の4つ。

  1. 出稼ぎを探してるとき
  2. 風俗未経験の方
  3. スペックに自信がない方
  4. 案件探しが面倒なとき

出稼ぎを探しているとき

風俗には出稼ぎと在籍があります。

出稼ぎ
在籍
  • 期間限定で様々なお店で働く
  • 待機時間が縛られる
  • 給与に保証がある
  • 特定のお店で退店するまで働く
  • 完全自由出勤
  • 基本は保証がない

風俗は出稼ぎと在籍どっちが良いのか問題|タイプ別に見る賢い選び方

で、スカウトを使ってお店を探すべきは「出稼ぎ」です。

なぜなら、出稼ぎはマジで情報戦だから。

出稼ぎは短期間で一気に稼ぎ切る働き方です。1週間など期間を決めて都内→地方(逆もしかり)のお店に泊まり込みで働くので、「行ったけど全然稼げましぇんでした」じゃお話にならないんですよ。

コツコツ指名客を増やしていける在籍に対して、出稼ぎの場合、今・この時期に回ってるお店をピンポイントで狙い撃ちしなくては稼げないので、どうしてもスカウトマンが持っている鮮度の良い情報が必要になります。

高い交通費を払って遠方のお店に泊まり込みで入るため、「実際に出稼ぎを組んで見たは良いけど、全く稼げないから別の店へ・・・」なんて身動きも取りにくく、ガチの1発でお店選びを成功させる必要があるんです。

完走すれば期間によって交通費が出ますが、女の子の都合で途中帰宅になると保証も交通費も一切出ません。

※完走=最初に決めた期間を最後まで出勤すること。

絶対にコケられない案件選びがそこにある…ッ

風俗未経験の方

未経験の方もなるべくスカウトを使うべきです。

風俗業界の基本を知らないまま求人を探すのは、騙される可能性も高くリスクが大き過ぎるので。

未経験者は、面接で言いくるめられて相場より低い単価で採用されてしまうケースもあります。仲介者として業界の有識者であるスカウトを挟んでおくことで、お店に騙されるリスクを軽減できます。

そもそも相談したスカウトが騙してくるパターンもあるけど、彼らは少なくとも単価を誤魔化したりはしません

スカウトに騙されるパターンとしては↓↓

  • 「この店、めっちゃ回ってるで!」
    →回ってない
  • 「稼がせた実績あるで(ドヤ明細)
    →SNSで拾った他人の明細

みたいなパターンじゃないでしょうか。

出稼ぎでは女の子のプロフィールとスペックをもとに、保証と単価の交渉を行う前提で案件を組みます。

※スペック=身長 – 体重で算出した数値のこと。

こういった「交渉」を全て吹っ飛ばして、未経験者が求人サイトから出稼ぎ案件を探すのはカモってくれって言ってるようなもんよ

スペックに自信がない方

スペックが低い子は、受け入れてくれる案件も少なくなります。

スペックが高ければある程度は採用されるから案件選びも楽になるけれど、低スペだと保証どうこう以前に採用されないパターンもあります。

重要だから何度でも言うけど、出稼ぎ先に行ってからスペックにより不採用とかマジで地獄です。交通費も出ないしバカにならんし、片道交通費だけ握りしめて出発したりすると知らない土地で身動き取れなくなります。

ほんと、スペックさえ高ければマジでなんとかなる

せっかく来てもらったし、保証は出せないけどそれでも良ければ働いていきますか?

みたいに気を利かせてくれるお店もあるしね。

でも、低スペだと遥々はるばる来たのに本当に帰らされることもあるので要注意。スペック、重要(ガチ)

その点、スカウトを通していれば事前に写メ面接もあるし、お店にスペックとスタイル写真の確認も取ってるので、現地で落ちるってことはそうそうないです。

女の子がスペックを詐欺る or スカウトがアホだと現地で不採用くらうこともあります。

ただ、いくらスペックを詐欺ったからと言ってもスカウトが交渉してくれれば保証見直しくらいに済むし、最悪はスカウトが交通費を持ってくれたりもするので、知らない土地で死ぬことはないです。

てか、そもそもスペックは詐欺っちゃダメやで

低スペでも稼げるお店探しのポイント【気が向いたら書くかも】

案件探しが面倒なとき

風俗店なんて星の数ほどあって探すのも大変です。

で、出稼ぎ店として稼げるお店ってのは割と固定されてたりします。

どのスカウトもオススメしてるお店があったり、逆に悪質店として名高いお店があったりするのは当然です。スカウトや同業さんの声をよく聞くようにしましょう。(リアルな声を拾うにはTwitterが断然オススメです。)

プロフィールテンプレと写真を投げるだけでポンスカ案件を投げてくれるので、自分で探すのが面倒なときは一旦スカウトに相談(お店を絞ってもらう)してみて、提示されたお店の中からじっくり口コミを拾って選んでみると効率的ですよ。

スカウト通すのは嫌って方は、情報だけ抜いて自分で求人から応募すれば良いと思う。マジでそういう子も居るし

求人サイトを使った方がいいとき

んじゃ、お次は求人サイトを使った方がいい人(場面)です。

  1. 在籍を探しているとき
  2. スカウトが生理的に無理な人

在籍を探しているとき

出稼ぎはスカウトを使うのが必須だけど、ぶっちゃけ在籍探しならスカウトを使う必要もないかなって思います。

理由は、さっきも言ったように在籍は何度でもやり直しが効くから。

出稼ぎはコケたら面倒だけど、在籍ならまた新しいお店を探して体入すれば良いだけなので

それに、出稼ぎは短期間でまとまったお金を稼ぐので、求められる条件は完全に稼ぎ全振りです。

客層がクソだろうと、スタッフが頭悪かろうと、とにかく稼げれば数日〜数週間の我慢で終わるわけです。

けど、在籍の場合はそうもいかん。固定のお店に定着して働くわけなので、稼ぎ以外にも重視しなきゃいけない部分はありますよね。

  • 客層の良さ
  • スタッフの対応
  • お店の働きやすさ

などなど、神経質にならなきゃならん部分は稼ぎ以外にもあるわけです。

これらを一回の体入のみで完璧なお店を見つけることは難しい(はず)ので、スカウトを使わなくても地道に求人サイトから気になるお店に応募してみれば良いと思います。

それに、もし自分で単価交渉なんかもできるなら、スカウトを通さないだけでお店の負担を大幅に減らせるので案外交渉が通りやすかったりもするよ

スカウトを使いながらサブで求人サイトへ登録しておくのがオススメ

求人サイトは嘘が多かったりするし、スカウトマンは仕事のできる人もいれば無能なSB泥棒もいます。

※SB=スカウトバック

だから、上手に使い分けすることをオススメします。

①求人で探して…
②スカウトに相談して…
  • スカウトに詳細を聞く
  • 自分で求人から応募する

まあ、僕はお店を紹介する側だったので女の子の気持ちは分かりませんが、①、②みたいなパターンの子は全然いました。

情報だけ抜かれて、求人サイトの祝い金目的に自分で応募して体入しちゃう子とか、逆にいつも行きたいお店が決まってて、僕はスケジュール組むだけで稀に店舗先でトラブったときだけ対応するみたいな子とか。

自分で案件を探してきてスカウトを経由するのはトラブったときの対応をしてもらえるからって理由で納得できるんだけど、情報だけ抜かれて自分で応募されるのは未だに納得いかん

求人サイトは店舗とチャットできるものを選ぶ

ちなみに、求人サイトと言っても普通に応募するサイトじゃ意味ないです。

風俗求人サイトを使ってお店を探すときは、必ずお店からスカウトメールが来るタイプの求人を使うのが鉄則。

事前に何のやり取りもなく応募→面接となるタイプの求人サイトは、面接で「求人に書いてあった内容と話が違う!」となる可能性が高いので要注意。

で、超ありきたりなゴリゴリの宣伝で申し訳ないだけど、オススメなのはQプリという求人サイト。

無料登録を済ませてプロフィールを設定しておくだけで、お店の人がスペックなどを勝手に確認して条件付きのメッセージをくれる

わざわざ自分から情報を取りにいかなくても相手から詳細を送ってくれくれるので、気になるお店があればTwitterで口コミ拾ってスカウトに応じればOK!

Twitterで検索すれば分かるけど、Qプリ経由で行くかは別として店舗情報を抜くのに登録している方は多いです。

普通にお店を探す人もいるスタイル↓↓

あと、Qプリは面接交通費2000円+体入すると祝い金10000円が貰えるよ

もし面接落ちしても2000円貰えるし、体入まですれば合計12000円貰えるわけだから、一切還元されないスカウト使うより、祝い金目的で応募だけは求人を使う子がいるのは当然のことだよね。

登録は無料だし、プロフィール記入して放置しとくだけなので、ぜひ登録してみてね。

Qプリの無料登録はこちら

目次
閉じる