低スペでも稼げる出稼ぎ案件の選び方|保証とスペックのバランスが重要

  • 低スペ過ぎてゴミ案件しかない…
  • 今まで満足に稼げたことがない…
  • 低スペでも稼げるお店が知りたい

残念ながら、低スペでも稼げるお店をお伝えすることはできません。スペックに関わらず、誰もが確実に稼げるお店なんて無いので。

「確実に稼がせます!」「一度で良いのでチャンスを下さい!」

↑↑こういうのはスカウトの挨拶みたいなもんなので真に受けちゃいけない。

でも、低スペでも稼げる案件を引く確率を上げることはできます。

重要なのは、スカウトが持ってくる鮮度の高い情報を、時期毎にしっかりと聞き込むこと。

  • お店からスカウトメールが届く
  • 体入だけで祝い金12,000円が貰える
  • 出稼ぎ・在籍どちらのお探しにも◎
事前にお店のスタッフと条件を決められるから、面接に行ってから騙される心配がなく、頼れるスカウトがいない方でも安心!
目次

低スペでもミスらない出稼ぎ案件の選び方【スカウト編】

案件を持ってくるスカウトが、どうしてそのお店をオススメするのかを考えたことはありますか?

なんとなくスカウトがオススメしてる案件の中から、詳細を見て一番良さそうな案件を選んでいる方も多いと思います。

でも、それだと案件を選べていない。スカウトの根拠なき自信に流されているだけです。

ミスらない案件を選ぶには「稼げる根拠」を確認する

なぜスカウトがその案件をオススメしているのか(根拠)をしっかりと確認すること。

これができるだけで、案件選びをミスる確率をグッと減らせます。

スカウトマンは、直近のデータや数字を元に提案をしてくれる人とそうで無い人がいてます。

直近のデータってのはこういうやつ↓↓

  • いつ
  • 何歳の
  • どんなタイプの
  • どんなスペックの子が
  • どこのお店の何日間で
  • いくらの保証が出て
  • 実稼ぎはいくらだったのか

こういうのはしっかりとした根拠に繋がりますよね。

ほとんどのスカウトが「根拠」を答えられない

答えられないというか、ザックリとした情報だけで案件を持ってきていることがほとんどです。

例えば、そのお店で過去に稼げた明細があるとか、以前紹介した子が稼げたとか。

そもそもスカウト会社では、自分が紹介した子じゃない明細も共有されてます。今あなたに案件を進めてるスカウト本人の実績じゃない可能性もあるんですよ。

それって全然当てにならんのです。だって、そのスカウトは明細元の子のプロフィールも知らなければビジュアルも知らないんだから。

得ている情報は、スペ●●の▲日で■万稼げた。あそこのお店は回ってる(らしい)ってことくらい。

そんなんスカウトじゃなくて、「ただお店と女の子の間を取り持つ人」です。

クソ重要なのでもう一度書いときます↓↓

  • いつ
  • 何歳の
  • どんなタイプの
  • どんなスペックの子が
  • どこのお店の何日間で
  • いくらの保証が出て
  • 実稼ぎはいくらだったのか

これができないスカウトには頼んでも意味ないです。

まあ、スカウトも騙そうと思って案件を提示してるわけじゃなく、結果的にその案件が稼げなかったってパターンがほとんどなんですけどね。

風俗スカウトを使ってお店を探すのはデメリットが多い件について

こればかりは仕事のできるスカウトに巡り会うしか解決策はありません。

求人サイトを使って自分で案件を探す場合

そもそも求人サイトで出稼ぎ案件を探すという行為自体が絶対的ミスです。

稼げない案件を掴まされるどころか騙される可能性もあるので辞めましょう。

ただし、スカウトサイトは別もの。これは出稼ぎでも使えるのでなるべく上手に活用します。

スカウトサイトから気になるオファーを待つ

そこで活用するのがスカウト機能のある求人サイトです。

スカウトサイトは普通の求人と違って、女の子のプロフィールを見てお店がオファーをしてくるタイプの求人サイトです。事前にサイトを通してお店と条件を固められるので、騙される心配が低く使い勝手も良いです。

根拠のない案件を持ってくるスカウトを使うくらいなら、スカウトサイトを使って自分でお店と話ながら案件を探した方がマシです。

スカウトサイトを使った「スカウトマンを通さない」風俗案件の探し方

自分に原因があるパターン|保証とスペックのバランスを考える

スカウトや求人が悪いだけではなく、あなた自信に問題があって案件が見つからない、もしくは稼げない可能性もあります。

とくに多いのが、求める条件とスペックが全然あっていないケースです。

  • 求める条件が高すぎる
  • NGが多すぎる

求める条件が高すぎる

スペ80で保証3万〜じゃないと行かない、みたいな。

交渉次第で絶対にだせないわけじゃないけど、保証を1万下げて回転率重視のお店に行ったほうが稼げるケースだってマジであります。

スカウトが明確なデータを出して提案しているにも関わらず、保証にこだわって案件を組まないのは完全に機会損失です。

その調子でいつまで探しても見つからないし、Twitterで呟けば「稼がせますスカウト」から腐るほどレスは来ますが、結局保証出ませんでしたってオチで終わるだけです。

妥協、だいじ。

NGが多すぎる

NSは無理、てかソープ無理、即尺も無理、激安・回転系は疲れるから無理ムリ。

↑↑こういうのも厳しいです。スカウトが困るだけだし、

むしろ決まらんくらいなら上手いこと言って本当に稼げるかは分からんだけど賭けで行かせてみよう。

っという邪念もスカウト側に生まれます。そうやってクソ案件を摑まされるんです。

で、完走できずに現地で新たな受け入れ先を探すって地獄に陥ります。

まとめ|自分が低スペであることを認めることが大切

無理なもんは無理なんですよ。いつまで待っても希望通りの条件を出してくれて実稼ぎも付けてくれる天才スカウトなんて現れません。

希望通りの条件がほしいのなら、スペックを上げるしかないんです。でも、それが簡単にできないし、今のスペックで出稼ぎに行きたいから困ってるんですよね。

それなら今は自分が低スペであることを認めて、現状出してもらえる案件の中から選ぶしかないんです。

スカウトは、「稼げる可能性が高いお店の提案」までしかしてくれません。案件を選ぶのも、お店で働くのもあなた自信。

  1. スペ上げをしながら、
  2. NGを少なく、現実的な保証を決めて、
  3. 根拠の提示できるスカウトだけを信じる。

これができれば少なくとも今よりは案件選びをミスらなくなるし、スペックが上がればもっと良い案件を選べるようにもなります。

まずは自分のスペックを認めて、とにかく根拠を元に案件を提案してくれるスカウトを使うように心がけてみましょう。

そもそも使えそうなスカウトに出会えないというのであれば、スカウトサイトを使うなり、Twitterで口コミを漁ってみるなりしてみて下さい。

風俗(在籍&出稼ぎ)のお店探しにスカウトマンか求人サイトかを選ぶ基準

目次
閉じる